MMA | JIU-JITSU | GRAPPLING | KICK BOXING | RTA PHYSICAL | BODY MAKING | FIGHTNESS PHYSICAL | YAWARA KIDS | FIGHT KIDS and Mo'

FIGHT & FITNESS


& 03-6873-9231    070-4221-5150    rta-info@zenkos-joint.com
 JPN | ENG

 

 
 
 
 

 

TEAM RTA


FIGHTER

吉田"ZENKO"善行

幼少の頃より柔道を学び名門・講道学舎、世田谷学園高校に入門、入学。全国高校選手権、インターハイの団体戦にレギュラーとして出場し優勝を果たす。2005年にMMAプロデビュー。2007年にはUFCファイターのダン・ハーディなどの強豪を抑え、初代CAGE FORCE ウェルター級王者決定トーナメントを制し王座に戴冠。2008年にUFCとの契約。アジア人が勝てない階級と言われているUFCのウェルター級で勝利を重ね、世界的な評価を不動のものとした。UFC後はBellator FCやONE FC等に参戦。ONE FCではフィル・バローニに勝利した。2013年からは拠点をDEEP FCに移し連勝。2015年Titan FCで王座戦が組まれるものの、対戦相手の体重超過により消滅。同年、DEEPライト級王座戦に臨んだ。日本最大MMAイベントでメインイベントを任される確かな実力と世界的な知名度で、日本だけでなくアジアのライト級のトップ・ファイターとして活躍している。
東京学芸大学 教育学部 スポーツコーチ専修 卒業  
現在、日本サッカー協会主催 夢先生を務める。
獲得タイトル
2004年 第4回東日本アマチュア修斗選手権 ミドル級 優勝 
2007年 初代CAGE FORCEウェルター級 王座

柔道四段
柔術茶帯(植松直哉[ネクサセンス代表]より授帯)


    





中村"アイアン"浩士

吉田"ZENKO"善行代表と同じく、修斗の奇人・朝日昇(東京イエローマンズ代表)に師事し、2005年2月プロ修斗でデビュー。中尾享太郎、不死身夜天慶、日沖発らと対戦し、09年4月にCAGE FORCEで美木航を破り、同年8月にFMC(韓国)でキム・ジョンマンに勝利した後、DEEP参戦。2012年4月にBellator64バンタム級トーナメントに参戦、2014年のDEEP65 TAISHO戦を最後に総合格闘技から離れ、柔術家として活躍。RIGHT THING ACADEMY所属となり総合格闘技復帰を目指す。


獲得タイトル
2004年 第4回東日本アマチュア修斗選手権大会 ライト級 優勝
2006年 Gi ADCC オープントーナメント 66kg級 優勝
2014年 アマチュア柔術大会「一騎討 」第一回大会 準優勝


柔道初段
柔術茶帯



ライカ

初代OPBF東洋太平洋女子ライト級王座。世界王座(IFBA世界スーパーライト級王座、WIBA世界ライト級王座、第2代WIBA世界フェザー級王座(3度防衛))三階級制覇を達成し、女子の試合を日本ボクシングコミッション(JBC)に公認させるまでに隆盛させた大きな功績を持つ。 2014年キックボクサーに転向後、総合格闘家へ転身。


獲得タイトル
2002年 初代日本女子フェザー級王座
2002年 WIBA世界ライト級王座
2006年 IFBA世界スーパーライト級王座
2006年 WIBA世界ライト級王座
2010年 初代OPBF東洋太平洋女子ライト級王座





TRAINER

キックボクシングトレーナー 登坂匠

2008年5月31日、全日本キックボクシング連盟のオープニングファイトでプロデビュー。リングネームは匠(タクミ)。J-NETWORKを経て、2010年よりKrush参戦。2017年9月Krush.80において1R、K.O. 勝利を収めた。
 


獲得タイトル
2013年 GAORA杯 Krush -55kg WILDRUSH League 優勝



パーソナルトレーナー 小畑寛子

格闘技大好きな二児のママ。幼少時、兄の影響を受け格闘技に興味を持つ。中学時代、女子部員のいない柔道部に入部し、黒帯を取得。育児の傍らフルコンタクト空手を始め、素手による十人組手成し遂げ、黒帯を取得。格闘家のパーソナルトレーナー育成機関であるファイトライフ協会に所属し、2016年6月、女性初の同協会認定パーソナルトレーナーに。トレーナーとしての信条は「笑顔で素敵なカラダココロ作り」。夢は、世界最大のMMAプロモーションUFCを本場アメリカで体験!!!


ファイトライフ協会認定パーソナルトレーナー
フルコンタクト空手 初段
柔道初段


 
STAFF

修(しゅう)


癒しとセキュリティ担当
2003/01/12生まれ。
男(去勢済み)
只今、隠居中ですが、近々復活します。


道子


RTAプロダクションマネージャー
格闘技歴0年
格闘技鑑賞歴14年


讃井治之


 ゴールドジムで吉田”ZENKO”善行代表と出会い格闘技にどハマりしたRTAの「何でも屋さん」担当
学生時代のラグビー経験でタックルが大好きなサラリーマン。格闘技歴が少ないくせに好奇心旺盛過ぎてグラップリング大会に出場などお騒がせな一面を持つ。
RTAでは『吉田”ZENKO”善行代表から教えてもらった格闘技の”楽しさ”を1人でも多くの方に知ってもらうお手伝いをして行きます。』


安藤啓雄


格闘技観戦マニアなRTAの海外渉外担当
英語通訳者として、PRIDE、K-1、シュートボクシング、パンクラス、IGFなどで外国人選手のサポート業務を行う。やるのも好きで、学生時代、シュートボクシングの白山ジムで練習。シニアで始めたフルコンタクト空手で黒帯を取得した。夢は、日本人選手が海外大会でベルトを巻く姿を側で見ること。


棚瀬勝次


RTAイメージ戦略担当
プロレス・格闘技好きが高じて、高校でレスリングを始めるも両膝を壊しリタイア。海外武者修行時代のクラスメイトがUFCの初期ロゴを制作したことがきっかけで柔術に興味を持つ。およそ10年の放浪を経て帰国。ある事が発端で護身として柔術を学び始める。UFCモントリオール大会で吉田"ZENKO"善行代表の試合を現地で観戦。「戦極」「DEEP」等の格闘技関連のクリエイティブを担当する傍ら、Webマガジン「MMA Journal」において格闘技リポート『BLACK & FIGHT』を担当している。